ごあいさつ

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
はじめまして。国語専門塾think代表の佐々木瑞穂と申します。

ここ数年、国語が苦手だという生徒が多いと思っています。「うちの子供、作文がうまく書けないんです」という声も数多く聞きます。でも、親も子もみんな忙しくしているから、なかなか、この時間がかかる面倒くさい「国語」問題にメスを入れられていないように感じます。

いま、世の中はめまぐるしいスピードで変化しています。ものの価値観も劇的に変わります。社会構造も複雑化しています。そんな世の中で自分のやりたいことをみつけてそれを実現していくことは、親の世代の比ではないくらい難易度が高いことのように思います。そのような複雑な社会構造では、これまでにない多様な人間の生き方が生まれて、見たこともないような新しい課題が次から次へと生まれていきます。自分の頭を使ってその構造を正確に理解し、課題を整理して、それを解決する力はこれからの社会を「生き抜く」ために必要な力です。その力の基礎となるのが勉強です。そして、さらにその勉強の基礎となるのが「国語」の力です。

 

わたしは、これまで受験指導を中心に学習塾にかかわってきて、なかなか解決できずにいた、この「国語」問題を解決するためにこの塾を立ち上げました。各人の理解度の差や学習目的のちがいを念頭において、生徒ごとの課題解決に有効な個別指導を基本にした塾にしました。苦手意識を克服したいけれども、どこから手をつけたらいいかわからないひとは気軽に相談してください。必ず力になれると思います。そして、保護者の皆様にはお子様の成長を必ず実感できる指導をお約束いたします。ご期待ください。

佐々木 瑞穂(国語専門塾think 代表)

​2017年まで大手学習塾に勤務していました(のべ20年。アルバイトも入れると25年になります)。小学生低学年から高校生(大学入試)まで指導経験があります。経験に裏打ちされた独自のメソッドにもとづき、わかりやすい指導、効果の出る指導を心がけています。ランニング、登山が趣味です。東北大学大学院修了(博士前期)。学生時代はフランス語を中心に言語学を学びました。宮城県出身。